DDoS攻撃をはじめとして悪質化の一途を辿るサイバー攻撃。
— 解決の鍵はADCにあり!!

このコンテンツの概要

近年、ITシステムを取り巻く環境の複雑化に伴い、困難さを増しているセキュリティ対策。中でもDDoS攻撃は大規模化かつ手口が巧妙化しています。そのなかでいまF5製品のBIG-IPに代表されるApplication Delivery Controller(ADC)のセキュリティ機器としての側面に注目が集まっています。

本コンテンツでは、従来型ファイアウォールの脆弱性にまつわる課題、その対応策としてWAFの機能を備えたADCの活用方法、さらに次世代IDS/ISPとADCを連携させた強固な防護策まで、最先端セキュリティ対策について、全体像から細部にいたるまで確認していきます。

内容の構成
  1. DDoS対策の基本解説。アプリケーションへの巧妙な攻撃には、BIG-IPが効果的
  2. WAF 再発見:「IDS との違い」と「リスト型アカウントハッキング対策」
  3. セキュリティはWAFの導入と"人間系"の取り組みで守れ!
  4. 次世代IPSとADCの連携は"可視化/自動化"で管理者の泣き所を解決
【こんな方にお勧めです】
  • Webサイト(Eコマース/金融/公共/コンテンツ事業)への攻撃をどう防ぐのか学びたいインフラ担当者
  • 正しいDDoS対策、FW、WAF、次世代IPSについて知りたい方

最先端のサイバー攻撃対策の全容を探る — 気になる方は今すぐ下記のフォームからダウンロードを!!