F5の技術の粋を結集した共通管理プラットフォームで、
マルチクラウド活用が抱える課題を一網打尽。

このコンテンツの概要

クラウド型アプリケーションの急速な普及はユーザーの利便性を高める一方、その脆弱性を突いた攻撃の増加に拍車をかけたことも事実。企業のインフラ担当者はユーザーの利便性確保とセキュリティ管理の両立に日々格闘しています。

まさにこの時代のニーズに応える形で生み出されたのが、F5の独自技術「TMOS」をベースに構築された共通管理プラットフォーム。アプリケーションの安全性・可用性・パフォーマンスを一元管理して幅広い利用者環境に対応し、クラウド活用の加速を実現します。

全19ページから成る本資料では、この管理プラットフォームの全容を隈なく網羅してお伝えします。読後には自社のクラウド活用について具体的なイメージをつかめることでしょう。

内容の構成
  1. クラウドゲートウェイ……マルチクラウド活用を一元管理
  2. WAF……Webアプリケーションを攻撃から防御
  3. DDoS攻撃対策……企業サイトをDDoS攻撃から防御
  4. 認証連携……複数クラウドとシームレスに認証連携
  5. SSL VPN……セキュアなリモートアクセスを実現
  6. クラウド移行……アプリ/運用を変えずにクラウドを利用
【こんな方にお勧めです】
  • マルチクラウドの包括的な管理方法について知りたい方
  • F5のソリューションとクラウド型アプリケーションの有効な連携について知りたい方

万全のクラウド管理を実現するF5の技術について気になる方は、今すぐ下記のフォームからダウンロードを!!