2019年版アプリケーション サービスの状況

ビジネスを推進するアプリケーションを支える



アプリケーションにより管理・統制される時代では、組織にとって、その重要なアプリケーションが常に利用でき、予期せぬ脅威から保護されるだけでなく、世界中でシームレスに拡張できることがかつてないほど重要になっています。

ITリーダは、アプリケーション サービスを利用して、進行中のデジタル変革プロセスがもたらす課題および機会に対処しています。この状況を詳しく調べるため、アジア太平洋地区における業界、企業規模および役職を問わず約2,000人の回答者を対象として、それぞれが使用する重要なアプリケーションの最重要事項を調査しました。

その結果、アジア太平洋地区の組織は、デジタル変革プロジェクトを推進するために新しい機会を積極的に受け入れていますが、一貫したセキュリティの適用や信頼できるパフォーマンス標準の最適化といった、これまでと同様の課題を抱えていることが分かりました。

今年で5年目を迎える2019年版アプリケーション サービスの状況レポートでは、企業がデジタル変革ジャーニーにどのように取り組んでいるか、および競争上の優位性を獲得し、ビジネス インパクトに対応するためにアプリケーション サービスをどのように最適化しているか調べました。


Guest Speakers


First and Last Name
Title and/ or description


First and Last Name
Title and/ or description


First and Last Name
Title and/ or description