BIG-IPをご利用中の企業様へ

スムーズなクラウド移行のポイントとは

クラウド移行のポイント

 

スムーズなクラウド移行が運用管理のポイントです。

パブリッククラウドへの移行にあたって忘れてならないポイントの一つが、運用管理です。
オンプレミスで培ってきた管理手順やエンジニアのノウハウを新しい環境でいかに活用できるかが、
クラウド移行後の業務負荷や管理コストを大きく左右します。

 

F5がどう解決するか?

 

BIG-IPの運用をそのままクラウドへ

オンプレミスのBIG-IPがパブリッククラウドでそのまま使えるF5のクラウドソリューション。セキュリティポリシーからiRulesまで、まるごと移行できるので、移行もスムーズで、その後の運用コストも削減できます。

 

F5のWAF-4つの特長

高度なトラフィック管理
ロードバランシング、SSLオフロード、パーシステンスから認証、WAF、SSL VPNや流量制御まで、パブリッククラウドの標準サービスにはない高度なトラフィック管理機能を提供します。同じクラウドをより高いサービス品質で利用できます。

アプリ変更なしのスムーズ移行
オンプレミスのアプリケーションを変更することなく、パブリッククラウドに移行できます。パブリッククラウドへのスピーディな移行を可能にし、移行に必要なコストを最小化できます。

BIG-IPの設定をそのままクラウドへ
複雑なiRulesもそのままクラウドに移行できます。オンプレミスで構築した運用管理手順をそのままパブリッククラウドで利用できるため、エンジニアが培ってきたオンプレミスの運用ノウハウを再学習することなくクラウドで有効活用できます。

ハイブリッド運用もラクラク
運用管理をBIG-IPで一元化。プライベートクラウドとパブリッククラウドの利用が混在するハイブリッド環境の運用も容易です。また、利用クラウドの追加や変更も簡単にできるため、企業戦略に合わせた柔軟なクラウド活用が可能になります。

次のステップ

クラウド化に関する
他のソリューションを確認する
パブリッククラウドの認証連携対策 パブリッククラウドのセキュリティ対策
BIG-IQの
製品情報を確認する
製品情報
BIG-IQに関して
問い合わせをする
お問い合わせ

​​

お問い合わせ