下記のようなお悩みもセキュアなBIG-IP APMが解決します!

最新のモバイルデバイスで、どこからでも仕事ができる様にしたい

数年前と比較するとユーザのワークスタイルは大きく変化しました。iPhone/iPadやAndroidなどのスマートフォンやタブレット 端末、Mac派の増加など一人のユーザが様々な端末で仕事をしています。また、テレワークが広がりを見せるなど、仕事をする場所 もオフィス、自宅、外出先、パートナー先など様々です。ユーザのモバイル環境が多様化する中、どこからでも快適に仕事が できる環境を提供するには何が必要なのか。

最新のモバイルデバイスでの幅広い対応!

ユーザに様々なPCやモバイル端末を使った快適なワークスタイル環境を提供する為には、VPN製品が幅広くクライアントOSを サポートできる事がポイントです。BIG-IP APMは、最新のWindowsはもちろんのことiPhone、Android、Mac端末など様々な端末を 幅広くサポートしています。製品開発に継続的な投資をしており、今後も登場するであろう新しいクライアントOSに幅広くサポートして 行くので、管理者は安心です。

 

ユーザーの利便性を高めたい、でもセキュリティは万能にしたい

何度もID/パスワードを入力しないと、アプリケーションにアクセスできない。増え続けるクラウドのID/パスワードを個別に全て 覚えておかなければいけないなど。そのようなユーザに負担を強いるシステムは、ユーザから嫌われ、せっかく投資してもなか なか使ってもらえないという悲惨な状態に。でも、IT担当者としては万全なセキュリティは譲れないなど相反する要望をどう解 決すれば良いのか。

強力なセキュリティとユーザの利便性を両立!

セキュリティリスクが内在する端末や不正なユーザからのアクセスを遮断しながらも、ユーザの使い勝手を損なわない事がポイント です。管理者は、BIG-IP APMによりセキュリティポリシーに違反するアクセスをキッチリ遮断することができます。私物端末やJailBreak されたiOSデバイスからのアクセスを拒否、標準搭載されたワンタイムパスワードによる厳格な認証など強力なセキュリティをグラフィ カルに設定できます。また、アクセスに何度もID/パスワード入力させていては、ユーザの煩わしさが増してしまいます。BIG-IP APMの シングルサインオン機能を活用することで、ユーザに一度ID/パスワードを入力すればスムーズにアクセスできる使い勝手の良い環境 を提供できます。

 

クラウドへのアクセスに不安がある

自社で開発したアプリケーションのみならず、Office365やSalesforce、Google AppsなどのSaaSを組み合わせてユーザに提供する手法が普及しはじめました。そうなると、ID/パスワードの不安がつきまといます。パスワードをクラウドに保存したくない。クラ ウドへのアクセスはインターネット経由なので、自社のセキュリティポリシーを適用できないなど...どうすれば、クラウドのアクセ スを安全にできるだろうか?

クラウドもSaaSも安全に便利に!

これからは、自前のアプリケーションだけでなくクラウドサービスも含めて安全で快適なアクセス環境を提供できる事がポイントです。 管理者は、BIG-IP APMのクラウドフェデレーション機能を使う事で、Office365などSaaSへのアクセスに自社で運用している認証ディレ クトリのID/パスワードを使ったアクセスを実現できます。つまり、アカウント管理を自社に一元化する事で運用負荷を軽減することが できます。また、SaaSでは提供されていない私物端末からのアクセス遮断やワンタイムパスワード認証など管理者で定めた強力なセ キュリティチェックを適用できます。

 

 
 

 

次のステップ


BIG-IP APMの
製品情報を確認する
製品情報
無料のフル機能版
評価ライセンスの入手
無料トライアル

​​

お問い合わせ